読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルファザーのぼちぼちいきましょか♪

1男1女のシングルファザー!子育て&自閉症との奮闘記♪

息子が自閉症と診断されるまで③

自閉症と向き合うまで

子供を寝かしつけていたら一緒に寝てしまい、朝の用意が何もできていなくてバタバタな週初めを迎えたトラトラ♪です。

 

前回の続きです。

blog.tora-juno.com

 

娘が産まれてからは、息子への時間がどうしても減ってしまい、それが原因かは分かりませんがより一層息子のパニックに拍車がかかってきました。

 

また、娘も抱っこをしないと寝てくれない子でしたので私が夜ロッキングチェアでユラユラしながら寝かしつけていましたが「寝たかな?」と思って寝室に行きベビーベットに置くと大泣き・・・

そしてまたロッキングチェアに戻りユラユラしながら寝かしつけると言う毎日を送っていました。

正直、かなりの寝不足に陥っていました・・・(今ではすんなり寝るようになりましたが・・・)

 

たぶん「あれ?奥さんは?」と思われるかもしれませんが子供より自分が一番の人でしたので子育てを率先してする人ではありませんでした。(気持ちが落ち着いてきたら離婚に至る話もできればと思います)

 

そのような状態でしたので休日外出しても娘のお世話をしている間に息子が突発的に走り出し、それを止めるとパニックになって娘のお世話ができなくなり二人同時に大泣きしたりと外出するといつもの3倍疲れてしまうので休日も家にいる事が多くなりました。

 

後で聞いたのですが自閉症のお子さんをお持ちの方は外出するのが憂鬱になり外出しなくなると言う方が多いと療育センターの職員さんが言っていました。

「みんなそうなんだ。」と少し安心したのを覚えています。

 

なんとか息子の飛び出しを解決できないものかといろいろ調べると、子供用のリードが良いと言うサイトがありました。

ただ、写真等で見てみますと何かペットのような感じで見た目が気になり結局、購入をしないで終わりました。

 

こんな感じです↓

 

当時は息子がパニックになった時など周りの目に過敏に反応してしまっていたので、息子にリードをつけると「また周りから変な目で見られるんじゃないか」と考えてしまい購入はしませんでした。

今考えれば、息子の身を守る為に購入した方が良かったと思います。

 

私が言うのは何ですが多動で困っている方は子供の為にぜひ購入してあげてください。

 

 

そんな時期を過ごしている中、とうとう現実と向き合わざるを得ない状況となりました。

子供を持つ親が必ず通る道、

 

3歳児検診の受診です。