読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルファザーのぼちぼちいきましょか♪

1男1女のシングルファザー!子育て&自閉症との奮闘記♪

息子が自閉症と診断されるまで①

年度末に向けてイベントが増えてきて頭がパニックになっているトラトラ♪です!?

 

 3月に保育園のイベントでお遊戯会が開催されます。

息子は最後のお遊戯会ですので毎日で練習をがんばっているようです。

 

 

私としても最後ですので忘れまいと早いうちからビデオカメラを出してきましたが容量が一杯でしたのでHDDに落として容量を空にしました。

今回でHDDに落とすのは2回目だったので昔の映像を見たくなり何気なく再生してみました。

 

最初にHDDへ落としたのが息子が生まれてから3歳ぐらまでで、当時の映像を見ながら昔のことを思い出していました。

息子にちょっとした変化が出たのが2歳の終わりぐらいだったかなと思います。 

 

 まず最初に感じたのは「バイバイ」をすると手のひらを自分に向けてこちらに「バイバイ」してきた時でした。

診断されてから分かったのですが自閉症の特徴で視覚で「バイバイ」を見て、手のひらが自分の方に向いているので自分がするときも手のひらを自分に向けて「バイバイ」としてしまうようです。(逆さバイバイと言うみたいです)

 

あとは何かを取って欲しい時とかは相手の手をつかんでその場所まで自分で持っていって取ってもらおうとするのですが、その行動も自閉症の特徴でクレーン現象と言うみたいです。

逆さバイバイクレーン現象をする子供全員が自閉症と言うわけではありませんので誤解しないでください。)

 

また、言葉も出てこず2歳でも「う~!」「あ~!」と言う赤ちゃん言葉のままでしたし、名前を呼んでも反応しないこちらと目を合わせようとしない等がありました。

 

その当時は何も気にせずに過ごしていましたが、今思えば2歳ぐらいから息子は自分達にサインを出していたんだなと、そのサインに気づかなかったのは私自身が他の子と違う息子の現実を見ないようにしていたからかも知れません。