読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルファザーのぼちぼちいきましょか♪

1男1女のシングルファザー!子育て&自閉症との奮闘記♪

障害児を生んだ親は一生反省すべきなのか・・・

シングルファザーの苦悩

お遊戯会の写真販売が始まり、2万円分も買ってしまったトラトラ♪です。

 

ネットで注文できるのですが我が子が映っているのを全部選んでみると3万円を越えていて「これはヤリ過ぎ」と思い、端っこに映っているものとかを削除して選別したのですが結局2万円もかかってしまいました・・・

 

息子が自閉症の為、日頃からネットで自閉症の事を調べたり本を買って読んだりしているのですが、調べているとある医者の名前が出てきました。

 

内海 聡

 

私も初めて聞いたのですが

「障害児を生んだ親は一生反省すべき」

と発言したと言う内容でした。そのほかにも

「ワクチンは全て効かないし、むしろ必ず病気が増える」

「障害児の出産は親の責任」

などの発言をされていてかなり過激な発言が目立つ方です。

 

親の責任・・・それは障害を持っている親はみんな一度は悩むことではないのでしょうか。

一度で済まず問題行動を起こす度に「ちゃんと生んであげなくてごめん」と言う気持ちと「なんでこうなったんだろ」と言う何とも言えない気持ちになります。

今は息子の障害を受け入れ、徐々にではありますが前を向いていけるようになりましたが、それでもやはり悩むときはあります。

 

 

「障害児を生んだ親は一生反省すべき」

 

このような発言はいろいろな意味合いや意図があるのかなとは思うのですが、前を向いていこうとする気持ちにストップをかけてしまうように思います。

実際、私もこの発言を見て気持ちが落ちてしまいました。

 

この人の事を私は否定はしません。

ただ、障害を持つ子供の親も否定はして欲しくないです。

 

お遊戯会の写真を選んでいると先生の補助無しでがんばっている息子が映っています。

こんな少しの成長が私が前を向いていける力となっています。

そんな気持ちまで否定されているように感じてしまいました。

 

私は一生前を向く事を許されず、反省をしないといけないのか・・・

 

息子の寝顔を見ながら涙が出そうになりました。